catch-img

アルバイトのシフトを正確に作成・管理するために必要なツールとは?

シフト表は、雇用契約や従業員の申告などに基づいて店長やマネージャーといった責任者が作成しますが、コア業務と並行して、従業員によって変動する勤務時間や勤務パターンを管理するのは困難といえます。シフトを正確かつ簡単に作成・管理するために必要なポイントを考えます。

記事を見る

catch-img

シフト制アルバイトの労務管理

就業時間が決まっている固定制勤務の職場とは異なり、シフト制勤務の職場では一人ひとりの始業や終業時間が異なるケースが多いため、労務管理業務も煩雑になります。 シフト制の場合、合理的な労務管理を行うためには、どのような工夫が必要になってくるのでしょうか。

記事を見る


catch-img

働き方改革によって変わる労務や人事制度を解説

働き方改革は、労働生産性の向上や多様な人材の活躍を導き、現在から将来の労働力不足を解消しようという狙いがあります。働き方改革により企業では何が変わるのか、どのような取り組みが行われているのか、実例をあげながら見ていきましょう。

記事を見る

catch-img

夜勤のシフトを作成するには?組み方と注意すべきポイントを解説

消費者の利便性や、企業の生産性の向上のため、多くの業種で24時間営業や深夜営業が行われています。そのために設けられている“夜勤”という働き方。夜勤にもさまざまなシフトパターンがあります。今回は、夜勤のシフトを作成する方法と作成時の注意点について解説します。

記事を見る



catch-img

アルバイトの離職問題、解決の糸口は?

アルバイトを募集・採用してもすぐに辞められてしまったり、そもそもの応募が少なかったり、内定を辞退されてしまったりと、アルバイトの雇用問題が深刻化しています。今回は、アルバイトの早期離職を防ぎ、定着率を高める方法について解説します。

記事を見る

catch-img

早番に遅番?勤務時間を考えてシフトを組み立てるには

小売業や飲食・サービス業では、予算やスケジュールに応じたシフト作成が煩雑になりがちです。この記事では早番・遅番のメリットやシフト作成時のポイント、おすすめのシフト管理ツールなどをご紹介します。シフトの組み立て、管理にお困りの方はぜひ参考にしてみてください。

記事を見る

お問い合わせ・資料請求はこちらから