Original

保育士のシフト表の特徴|休暇、勤務のバランスは?

2018年10月11日

保育園の開所時間は、長い所だと朝の7時から夜の8時くらいまでと半日以上にも及びます。その場合、保育士は最初から最後までいることができません。しかし、シフト表を作ろうとすると、それぞれの都合をはじめ、保育士の経験バランスや担任の都合など検討すべきことがたくさんあります。このようにシフト作成は気を遣う管理業務の一つです。ここでは、保育士のシフト表でよくある組み方の例を紹介し、保育士のシフト作成のコツを紹介します。

記事を見る

Original

介護職のシフト表の特徴|よくあるパターン、難しさは?

2018年10月11日

医療系の仕事というと夜勤があることも多くシフト管理もなかなか大変なものです。特に、高齢化が進んでいる昨今、介護業界は慢性的な人材不足であり、スタッフ確保のためにも、より希望に添ったシフト管理が求められています。介護職のシフトについて、よくあるパターンや作成の難しさ、作成のコツについて考えていきましょう。

記事を見る

Original

シフト管理は大変!アナログ管理でのシフトの作り方とその苦労

2018年10月11日

アルバイトを多く抱えている会社の場合、頭を悩まされるのが毎日のシフト管理です。基本的にシフトは、印刷した紙を使ったり、表計算ソフトなどを使ったりすることで、誰でも簡単に作ることができます。しかし適切な人数管理や欠員の補充などをしっかりしておかないと、業務が回らなくなったり、逆に無駄な人件費を発生させる要因になりかねません。 そのため、できれば専用のシフト管理ツールの使用がおすすめです。ここでは、アナログのシフト管理のデメリットや、ツールによるシフトの作り方やメリットなどについて詳しくご紹介します。

記事を見る

Original

看護師・ナースのシフト表の特徴|まるでパズル!シフト組みには一苦労

2018年10月11日

人の命を預かる看護師・ナースの仕事は、患者の安全確保が最優先です。入院設備や救急外来、集中治療室のある病院の看護師は、日勤や夜勤をはじめ複雑なシフトを組んで対応をしています。ここでは看護師・ナースのシフトの特徴や、シフト表を作る際の注意点やコツについて紹介します。

記事を見る

Original

コールセンターのシフト表の特徴|自由度の高さはシフト表にどう反映される?

2018年10月11日

コールセンターのシフト管理は、複数拠点の同時管理やヘルプの確保、コンプラ違反防止など、やることが多く複雑です。スタッフの都合を取り入れながら、バランスをとらなくてはならないので、手間がかかる作業です。コールセンターのシフトは、決まったパターンで繰り返されるものではないことがほとんどです。 シフト管理業務をエクセルや手書きで行っているのなら、とても時間がかかり面倒な業務になっていることでしょう。シフト表作成に頭を悩ませている担当者の方は多いのではないでしょうか?シフト管理システム「シフオプ」は、変動が多いコールセンターの勤務形態にもしっかり対応してくれるシステムです。シフト管理作業の効率化をしたいと考えているのなら、この記事を読んで、シフオプの導入を検討してみてください。

記事を見る

Original

警備員のシフト表の特徴|仕事の長さと内容によってシフトも様変わり

2018年10月11日

シフト管理業務の中でも、24時間空きを作ることができない業務のシフト作成は、非常に重要な仕事です。シフトに穴を開けてしまうと、業務が成り立たなくなったり、お客さんに迷惑をかけてしまったりすることもあるでしょう。特に、警備員の仕事の場合、シフト表の作り方によってはスタッフが負担を強いられる可能性があります。ここでは、警備員のシフトの特徴や、注意すべきポイント、そしてシフト表作成のコツなどについて、詳しくご紹介していきます。

記事を見る

Original

管理者は大変…バイトの急な欠員をカバーするための施策

2018年10月11日

フリーターや大学生など、アルバイトスタッフのシフト管理を担当している責任者が頭を悩ませやすいトラブルといえば、スタッフの欠員問題です。無断欠勤というケースもありますが、ほとんどはスタッフを責めることのできない体調不良や交通事情によるものが多いでしょう。スタッフの欠員補充については、各社でさまざまな対応策をとっていると思います。 しかし、場合によっては違法になってしまうような内容もあるので、注意が必要です。ここでは、欠員カバーの事例やおすすめの対応策をご紹介します。

記事を見る

Original

工場のシフト表の特徴|交代勤務シフトはパターンが豊富!

2018年10月11日

お客様のニーズに応えて、良いものを短時間で作るためには、生産工場は長時間稼働させておくと効率が良いです。また、大規模な発電設備やボイラーなど、一度止めてしまうと再稼働に時間のかかる設備がある工場の場合、生産を途中で止めることができません。 このように、連続または長時間連続して稼働させる工場では、作業する人たちを休ませるためにシフトを作り、交代制をとっています。ここでは、工場でどのようなシフト形態があるのかをはじめ、工場のシフトを組む際の難しさや、具体的にシフトを作成する際の組み方のコツについて紹介します。

記事を見る

Original

シフト希望から効率的にシフトを作成する方法|流れと注意点まとめ

2018年10月05日

学生や主婦、パートタイマーから社員まで、シフト制で働く従業員の生活スタイルはさまざまです。勤務に対する姿勢や休暇の取り方などライフスタイルによって出されるシフトの希望も人それぞれでしょう。 シフトを作成するとき、シフトの希望を100%反映させることは至難の業です。その日やその時間帯によって必要な人数やベテランを出勤させておきたい日、少ない人数でも十分に回せる時間帯など、現場の忙しさや入るメンバーによって柔軟に調整しなければならないからです。 ただ、あまりに現場の都合を優先させてスタッフの予定や希望を取り入れないシフトを組んでいては不満が出てしまいます。ここでは、シフト希望表からできるだけ公平かつスムーズな業務につなげるために、シフトを効率的に作成するポイントをご紹介します。

記事を見る

Original

飲食店のシフト表の作り方と注意点。ツール活用で急な変更にも対応

2018年10月05日

飲食業は、シフト表をつくるのが大変な業種のひとつです。正社員は少なくアルバイトやパートが多い中で、それぞれの予定を聞き、なおかつホール係や調理担当など、それぞれの役割をバランス良く配置しなくてはなりません。全員の技能などを頭に入れた上で、全員の出勤希望を満たすようにシフトを組むのは困難です。本記事では、飲食店のシフト表について、作り方や注意点を解説します。

記事を見る

お問い合わせ・資料請求はこちらから

人気記事ランキング

タグ一覧