ワークフォースマネジメントとは? メリットと実施ポイントを解説

少子高齢化に伴う人手不足も深刻化しており、必要な人員を新たに確保することも容易ではありません。 このような人的資源に関する課題を解消するために注目されているのが、“ワークフォースマネジメント”と呼ばれるマネジメント手法です。 一般的には、コールセンターの施策として用いられていますが、小売業やサービス業などでも同様の考え方を応用できます。 この記事では、ワークフォースマネジメントとは何か、メリットや実施する際のポイントについて解説します。

記事を見る

高校生が働ける労働時間とは? 法律で定められた時間を解説

18歳未満の高校生がアルバイトとして働く場合、労働基準法で労働時間についての保護規定が設けられています。 大学生や専門学生、フリーターなどと同じように労務管理を行うと、気がつかないうちに法令違反が起きている可能性があるため、注意が必要です。 これから高校生の雇用を検討している職場では、法律で定められた労働時間の制限について理解したうえで、適切に労務管理を行うことが重要です。 この記事では、高校生が働くことのできる労働時間について解説します。

記事を見る

変形労働時間制の仕組みと残業に関する4つのルール

企業が雇用する従業員のなかには、育児や介護などのさまざまな事情によって働く時間が制約されている方も少なくありません。 働き方改革では、個々の事情に応じて多様な働き方を選択できるように、柔軟な勤務形態の導入を推奨しています。その一つとして挙げられるのが“変形労働時間制”です。 人事・総務担当者のなかには、「変形労働時間制を導入したいが、労働時間の考え方が分からない」「残業のルールを知りたい」という方もいるのではないでしょうか。 この記事では、変形労働時間制の仕組みや残業に関するルールについて解説します。

記事を見る


扶養控除が適用される収入上限とは? 税制・社会保険の2つのケースを解説

アルバイト・パートのなかには、毎月の社会保険の支払いと税金の負担を抑えるために「世帯主の扶養に入りながら働きたい」という人も少なくありません。 そのため、アルバイト・パートのシフトを作成する際は、収入の上限に関する希望を聞いたうえで、労働時間や日数を適切に管理することが求められます。 しかし、「扶養内で働きたいアルバイト・パートが多いが、収入の上限基準となるケースがよく分からない」と対応に悩んでいる担当者の方もいるのではないでしょうか。 本記事では、税制・社会保険の2つのケースにおける扶養控除について解説します。

記事を見る

アルバイト・パートがすぐ辞めてしまう原因とは? 早期離職を防ぐ3つの方法

アルバイト・パートを採用したものの、「すぐに辞めてしまう」とお悩みの人事・労務担当者の方も少なくありません。 早期離職が起こると、採用活動や研修に費やした労力・コストの損失となるほか、現場の人手不足が慢性化してしまうといった課題にもつながります。 人手不足や採用コストの損失を防ぐには、いかに人材を定着させるかが重要なポイントです。人材の定着化を図るためには、アルバイト・パートが辞めてしまう原因を理解したうえで、早期離職の予防策を講じる必要があります。 この記事では、アルバイト・パートがすぐに辞めてしまう原因をはじめ、早期離職を防ぐ方法について解説します。

記事を見る

シフトに大切なのは平等性! 従業員満足度を高めるシフト作成のポイント

シフトを作成する際に重要なのは、平等なシフトを作成することです。平等なシフトを作成して、一人ひとりが働きやすい職場をつくることで、従業員からの信頼獲得につながります。この記事では、平等なシフト作成の課題をはじめ、従業員の満足度を高めるシフト作成のポイントを解説します。

記事を見る

【業務効率化の強い味方】シフト管理サービスとは? できることや選び方を徹底解説

シフト制は必要な時間帯に必要な人員数を配置できるだけではなく、長時間労働の防止にもなります。しかし、一人ひとりの条件に応じて流動的なシフトパターンを用意しているケースでは、シフトの作成・管理業務の負担がかかる傾向にあります。こうしたシフト管理の悩みを解決するのが、“シフト管理サービス”です。本記事では、シフト管理サービスでできることやサービスの選び方について解説します。

記事を見る

働き方改革を促進! シフト管理システムに必要な4つの機能

現在、働き方改革によって一人ひとりが多様な働き方を選択できる社会が推進されています。ところが、多様な働き方を取り入れる場合、スタッフのシフト管理が煩雑になるという課題が生じることがあります。本記事では、多様な働き方の実現に向けたシフト管理の課題と、課題解決のために必要なシフト管理システムの4つの機能について解説します。

記事を見る

建設業におけるシフト管理の悩みと負担軽減の方法

建設業でプロジェクトを計画どおりに進行していくためには、適切な人員配置が欠かせません。そのうえで、現場の生産性の向上を目指すには、シフト管理の方法を見直す必要があります。本記事では、建設業におけるシフト管理の悩みを踏まえつつ、シフト管理の負担を軽減する方法について紹介します。

記事を見る

お問い合わせ・資料請求はこちらから

シフト管理効率化・人件費管理強化サービスシフオプ利用ユーザー数80,000人突破!資料ダウンロード(無料)
月40時間以上の業務節減!!業務効率化・人手不足対策・人件費・管理強化・シフト管理効率化など...

人気記事ランキング

タグ一覧