catch-img

アルバイトの定着率とは? 算出方法や定着率向上のためのポイントを解説

人手不足が深刻化する現在、採用コストを無駄にすることなく経営に必要な人材を確保していくには、定着率の向上がカギとなります。企業としては、雇用するアルバイトの定着率を把握したうえで、離職を防ぐための対策を講じることが重要です。この記事では、アルバイトの定着率・離職率を算出する方法をはじめ、定着率向上のポイントについて解説します。

記事を見る

catch-img

マンアワー計算によるシフト管理で人時生産性を向上するポイント

シフト作成時の重要なポイントの一つにマンアワー(MH)に見合った人員を配置することが挙げられます。そのためには、マンアワー計算で人時生産性(=1人の1時間あたりの生産性)を測るだけでなく、算出したマンアワーが適正かどうかに着目することも重要です。本記事では、マンアワーの計算方法や人時生産性を高めるためのポイントについて解説します。

記事を見る

catch-img

従業員のシフトを会社が勝手に変更するのは法律違反?

新型コロナウイルス感染症(以下、コロナ)による時短営業や休業に伴い、従業員のシフト変更が必要になるケースも少なくありません。やむを得ず急なシフト変更が必要になった際、会社はどのように対応すればよいのでしょうか。本記事では、会社側の勝手なシフト変更が法律に接触するかどうかをはじめ、シフトを変更する際の注意点について解説します。

記事を見る

catch-img

コロナの休業補償はアルバイトも対象? 給付額や申請方法を解説

コロナに起因する休業の場合には、『新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金』の対象となることがあります。アルバイトを雇用する使用者は、対象範囲や申請方法について確認しておくことが重要です。この記事では、コロナによる休業補償制度の概要と申請方法について解説します。

記事を見る

catch-img

【2021年版】アルバイトの地域別最低賃金と賃金設定の方法

2020年10月、都道府県の最低賃金が改定されました。アルバイトを雇用する企業は、国が定める最低賃金額以上の賃金を設定しなければなりません。この記事では、最低賃金制度の基礎知識と2020年度における地域別最低賃金、アルバイトの賃金設定の方法について解説します。

記事を見る

catch-img

シフト管理を効率化! 集計したい項目例と集計方法

シフト作成によく用いられるツールの一つがExcel(エクセル)です。Excelでは、集計に便利な関数が多数備わっているため、労働時間や勤務日数などをある程度自動で算出できます。本記事では、シフト作成時に集計が必要な項目と集計方法、シフト管理を効率的に行うための方法について解説します。

記事を見る

catch-img

シフト調整が必要になるシーンと対処法を解説

シフト管理を行う際に管理者さまの負担になりやすい業務の一つに“シフト調整”があります。シフト調整では、スタッフ一人ひとりの希望や労働時間を把握し、法令を遵守しながら勤務時間・休日を調整しなければなりません。本記事では、シフト調整が必要になるシーンを踏まえ、円滑にシフト調整を行う方法をご紹介します。

記事を見る

catch-img

【薬剤師編】シフト作成時のポイント・注意点まとめ

病気やケガの治療などで必要とされる医薬品には、ドラッグストアやバラエティショップなどで購入できるOCT医薬品と処方箋をもとに調剤する医療用医薬品があります。医薬品の販売店ではそのニーズに応えるべく、近年では薬剤師をシフト制で配置しているケースも見られます。今回は薬剤師のシフトの特徴を踏まえて現場をスムーズに稼働させるためのシフト管理のポイントを解説します。

記事を見る


catch-img

【介護福祉士・ケアワーカー編】シフト作成時のポイント・注意点まとめ

介護福祉士(ケアワーカー)が働く老人ホームや介護施設などでは、シフト制を導入していることが一般的です。しかし、介護業界は人手不足が問題となっており、介護福祉士が不足している職場もあります。本記事では、介護福祉士の働き方を踏まえたシフト作成のポイントを解説します。

記事を見る

お問い合わせ・資料請求はこちらから