catch-img

コロナ禍だからこそシフト管理サービスを導入すべき3つの理由

新型コロナウイルス感染拡大の影響で私たちを取り巻く環境は大きく変わっています。働き方や経営の仕方など今まで通りにはいかないことも多くあると思います。そこで、お店を経営するうえで切っても切り離せないシフト管理についてコロナ禍の今だからこそシフト管理サービスを導入すべき理由をご紹介します。



シフト作成の工程をオンライン上で完結できる

シフト管理サービスを導入すべき理由として、シフト管理における作業をすべてオンライン上で完結できる点があげられます。コロナウイルスの感染拡大を防ぐためにも不要不急の外出を避けることが求められています。シフト管理における作業は大きく「希望の収集」「シフトの調整」「完成したシフトの広報」の3つに分けることができます。「希望の収集」「完成したシフトの広報」において、例えばアルバイト先にシフトを提出しに行く、完成したシフトを確認に行くといった作業はシフト管理サービスやトークアプリ、メールなどを利用することで避けられる外出といえます。メールやトークアプリを用いることでもすべてオンライン上で完結させることができますが、自分のシフト希望の日時をいちいち入力したり、出来上がったシフトを個人に送ったりするのは手間がかかります。シフト管理サービスを使うことで入力の手間が省けたり、広報はボタン一つでできたりするので簡単にシフト作成を行うことができます。



シフト作成をしながら自動で人件費計算ができる

次に、シフト管理サービスを使えばシフト作成段階で人件費の計算が自動でできる点です。人件費計算は店舗の経営において非常に重要な役割があります。コロナウイルスの流行で、経済が大きなダメージを受け、店舗経営では客足がのびず売り上げが減ってしまったというお店も多いでしょう。今まで以上に売り上げや人件費を意識した経営が求められる中で人件費の計算を手作業で行うのは非常に大変です。


このように、シフト管理サービスを使えばシフト作成の段階で人件費がどれだけかかるかの予定を確認できます。わざわざシフトを作成した後人件費を計算するという作業は必要なく、シフトを作成すれば自動で人件費も計算されるため手間をかけることなく人件費を意識したシフトを作成できます。



時間ごとに適切な人数を配置できる

こちらは先ほどの人件費計算でも話した通り、コロナウイルスの影響で今まで通りの経営ができなくなっている企業が多くあります。飲食店などで例えると、ソーシャルディスタンスを確保するために席を間引したり、営業時間を短くしたりといった対策をして営業しているお店も多くあると思います。その結果今まで営業中5人のアルバイトが必要だったところ3人でよくなったなど、状況に応じて必要な人数も変わってきます。日々刻々と運営状況を変えることが余儀なくされる中で、手作業で人数調整することはとても大変な作業です。そこで、シフト管理サービス「シフオプ」を使った場合、時間帯別に必要な人数に対し不足・適正・過剰などの状態別で色分けをし、一目で確認できる機能がついています。コロナウイルスの影響で必要な人数が少なくなったなどの場合でも人数の設定を変更すれば変わらず一目で確認することができます。また、慢性的に不足している時間帯があるからその時間に入れる人を募集しようといった採用につなげることもできる機能としても使えます。


まとめ


このように、シフト管理サービスを導入することで不要不急の外出を避けたり、状況に応じたシフト作成が簡単にできたりと多くのメリットがあります。実際に「シフオプ」を利用しているお客様からもコロナ禍の今だからこそこのような機能が便利だったとの声をいただいています。今まで当たり前にできていたことができなくなった今だからこそシフト管理サービスを導入し、シフト作成を行ってみませんか。

シフオプサイトはこちら


資料ダウンロード

お問い合わせ・資料請求はこちらから